2016年11月8日火曜日

クラフトあれこれinPvP



ども、皆さんこんばんわ~。
最近はすっかり冷え込んできて、冬が近づいてきているのを実感しております。

11/8~11/22の間にロスガー1周年イベントがあるそうで、ロスガーで手に入るモロモロの報酬が増量されるらしいです。クラフト素材集めるマンでフィールドがごった返すと予想。


この寒い時期ですがロスガーの風景を見ながら皆で心温まりましょう(´・ω・`)







今回はPvPでよく使われるクラフトアイテムについて書いていきマス。



まずは錬金。※スキル拡張配合を取得していること前提です。





薬:45秒おきに使うことができる。

オダマキ+山の花+ナミラキノコorニガヨモギ : スタミナ回復+体力回復+cc無効

オダマキ+ムラサキ草+ナミラキノコorニガヨモギ : マジカ回復+体力回復+cc無効


よく使われるpvp用のポーション。即座に体力+リソースを回復しつつ12秒間(薬効スキル3/3込みで15.7秒間)cc耐性を得る。相手がラッシュをかけてきている時に使うとリソース差が付きやすいこともあって効果的かも。加えてスタン系が効かなくなるのでそのまま押し切りやすい。

オダマキ+ナミラキノコ+聖なるシッスル : スタミナ回復+迅速(強)+cc無効



相手陣営がわらわら湧いてきたときに一旦離脱する用。他にはこちらが遠距離特化で相手が近距離特化の時は、引き打ち用としても使える。その場合マジカ回復がない分、打破・ドッジ切れがなくなり追い詰められにくく。足止めスキルと組み合わせると相手に嫌がられること請け合い。


コーンフラワー+タネツケバナ+ニガヨモギorホタルの腹部 : マジカ回復+魔術(強)+探知


ステルスで隠れている相手を炙り出すために使う。効果範囲が20mと大分広く、効果時間も長い。自軍のリソースが取られたが敵が近くに見えない時など使ってやると結構引っかかる。味方も戦いやすくなるのでおススメ。
スタミナ振りだとニガヨモギ・ホタルの腹部・白かさキノコ・コーンフラワー内2つ+αで作るしかなく、リソース回復を手放すことに。

蝶の羽+ビートルスカトルorホタルの腹部+スクリプのゼリー
: 継続回復+生命力(強)


継続的なリカバリーで死ににくくなるポーション。リソース回復効果とトレードオフになるが、それを補って余りある回復力が手に入る。対複数や火力特化相手に戦う時に持たない、という人にどうぞ。ちなみにDK・天ぷらならば治癒力(強)バフなどもあるので相乗効果が期待できるかも。



毒:武器による通常攻撃、武器スキルをヒットさせたときに20%で発動。異なる毒でも表裏でクールタイム共通。クールタイム10秒

ドクベニタケ+(スッポンダケ+スクリプのゼリーor白かさキノコ)or(ムラサキヒトヨタケ+ニクバエの幼虫or木椅子キノコ) : 継続ダメージ+マジカ消費増+スタミナ消費増

相手のリソース消費を約4秒間1.6倍にしつつ継続damageを与える。長期戦になりがちな人にどうぞ。エンチャントにはDoTがなく、スコリアの発動トリガーになるのも地味ながら強み。ただダメージ自体はエンチャントに譲る。


ベラドンナ+ニクバエの幼虫+ドクベニタケ : 継続ダメージ+継続ダメージ2+スタミナ消費増


↑のダメージ増量版。相手がマジカ構成の場合はスタミナ消費増がいらなくなりがち。


ベラドンナ+マッドクラブキチン+山の花 : 不浄(弱)+(与ダメ+8%+被ダメ-8%)+(強固(弱)+粉砕(弱))

効果時間が非常に短いが効果が強力で、特に武器スキルを連発するであろうスタミナ構成におすすめ。短期決戦に向く。スキルで不浄(強)を入れてやれば相手の回復効果はほぼ半分になる。



武器符呪:恐らくクールタイム5秒。武器による通常攻撃、武器スキルをヒットさせたとき100%発動。表武器と裏武器共に同じ符呪の場合、クールタイムが共有される

武器ダメージ : 何も考えずに付けるならこれ、といった感じ?最大性能で武器/呪文ダメージ
+348を5秒間。つまり戦闘時間の半分はダメージが+348されることになる。


炎ダメージ・毒ダメージ  武器ダメージ符呪の次点で使われる。炎はマジカ振り、毒はスタミナ振り用。CPによるダメージupが乗る。ヴァンプ・ウェアウルフにボーナスダメージ。


武器ダメージ減少・ダメージシールド : 主に回復杖につける用。裏武器が回復、弱キャンセルしつつ回復スキルを使うと無駄がない。ダメージシールド符呪は業火のガーディアンのトリガーにもなる。



雷ダメージ : 内破(嵐の召喚パッシブスキル)の発動トリガーになるのでソーサラーに人気。帯電状態(嵐の召喚パッシブスキル)も影響する。


鎧符呪:頭、胴、脚、盾部位は他部位の2.5倍ほどの符呪効果になる。


PvPだと主にスタミナ振りならスタミナ、マジカ振りならマジカ符呪。符呪効果が高い部位に分光防御符呪をつけるもアリ。



武器特性:片手武器は両手武器の半分の効果。

鋭利 : 最大ダメージ+11%程の効果。ただ相手の耐性が0を振り切っていると効果がない。CP振りなどと合わせて耐性貫通10000を超えるようならCPは他の能力に振るといい。


防衛 : 最大被ダメージ-11%程の効果。硬くなればそれだけ相手のリソースを削れるのでなかなかいいかも。また回復系を仕込んでいる裏武器だけこの特性にしているのをよく見る。


注入 : 毒を使わない人にどうぞ。エンチャントのクールダウン40%減になり効果も1.2倍ほどに。耐性貫通がインフレしてる人がまだ火力欲しいというならこれ。



防具特性:最大8か所付けられる。

貫通不可 : 取り敢えずこれを付けておけば生存率がグッと上がる。最大8か所付けることで受けたダメージのクリティカル分がほぼ0になるらしい。簡単に検証した結果、クリティカル耐性
2300↑で大体受けたダメージのクリティカル分が6割弱カットされる模様。(CP150軽装5つ+CP160重装2つ+CP160盾・オール紫品質・オール貫通不可特性且つ、クリ耐性のCPに10振り)


注入 : 符呪効果の高い部位に使う。1部位につき200程符呪効果が上がる。



神々 : PvEでお馴染みの、防具特性で唯一火力上昇に貢献できる特性。大蛇座・精霊座の効果upができるのも大きい。



適切装備 : ドッジはPvPにて有用(足止め解除だけでなくフルコンボ喰らいそうな時の離脱など)なので貫通不可とは違った生存率upに貢献できる。





クラフト素材が手に入りやすいこのロスガー1周年イベント中に、色々試してみてはいかがでしょうか!


0 件のコメント: